久しぶりだったけど。。

何気に松田聖子さんの動画を見てみました。
歌が上手いのはわかっていたけど、久しぶりだったけど、、、まじで上手いね!!
感動!
元は歌手だったわけじゃない、っていうとおかしいけど、何かでスカウトか何かされたけど親の猛反対でダメになった、でも歌が上手いね、ってことで歌手としてデビューさせたらどうだ、ってなって、親を説得させたとか。
あの歌のうまさは尋常じゃないよねーー、納得。
明菜ちゃんも上手いけど、聖子ちゃんも上手い!!
あとはね、、、何と言ってもいつまでも綺麗です、何かしてるとは思うけど、それにしても綺麗すぎ。
透き通るような肌、黒い艶のある髪の毛、、60近くてあれは化け物。
皆が「何してるんだろう?」って思ってるけど、絶対に明かさない。
色々やってるでしょうねーー、オバ時とかも(?)。
このままいくのかなー、あの綺麗なまま。劣化もせず?
髪の毛もずっと黒くて艶艶のまま?ずるいなーーw
何してるか教えてもらったところで真似できないし、やったところで同じようにはならないと思うけどね、でも、何してるか知りたいよねー。

コーヒーの香り

コーヒー専門店みたいな店の前を通っただけで、プーンとコーヒーのいい匂いがしてきました。
それだけで幸せ。
コーヒーが飲みたかったわけではないんだけどね。
とってもいい香りでした。
スタバに入ってもあんな香りはしないなー、わざと空調で臭わないようにしてるのかな?
あんまりきつくても嫌かもだけど、コーヒーの香りっていいもんですね。
急いでいたから買わず、覗かず、、でしたけど、コーヒー豆も売ってるようなお店でした。
そこで「今日はどんな豆が入ったかな?」、、なーんてやってみたいねーー。
つうみたいに。。
コーヒーの通でもなんでもないんだけどね。
でも味にはちょっとうるさいです、というか、好みがある。
酸っぱいのは好みではなく、苦目で、軽く入っていく感じ、でもアメリカンじゃない、という、、ちょっとわがままな好みを持ってます。
コーヒーは香りも大事だとも思ってて、だから香りがいいとそれだけでいい気持ちになるんですよー。

お昼は・・・

仕事してて、ランチタイムになったけど、どうも食欲がない。
だからおかし食べて済ますことがあるのです、体に悪いのはわかってるけど、どーにも食べたくない。
毎日じゃないけどねー。

お昼はおかし、、、ってよくない?
菓子パンを朝ごはんにする人もいるし、、、たまにならどうなの?
あ、、、菓子パンがあれば、お菓子よりはランチにしたらいいのかも。
健康のことばかり考えてご飯を食べても美味しくないからなー、、、、いろいろ考えてしまう。
でもそうだね、、菓子パンの方が、お菓子よりは糖分とかなくていいね、今度はそうしよう。
今日はダメだ。
なんか気分が悪い、体調が悪いーー!
ご飯を食べたくないなんてもうおかしいの一言です。
こんな日は仕事を辞めて、ちょっと横になった方がいいかも。
そんなことができる状況、性格なら良かったのですが。
近くのお店で菓子パンを仕入れておこうと思います、明日も食べられないのでは困るから。
朝は結構ちゃんと食べたのにねー。。。お昼が憂鬱ですーー。

アスパラガス

ずっと食べていないのえ、アスパラガスが食べたくなりました。
なぜかウチでは誰も、自分以外。アスパラガスを買ってこないのだ。
高いからかな?
自分で買ってきても興味なさそうなので一人で食べてます。
美味しいのにね。
嫌いなわけではなさそうですが、なぜか買ってこない、買ってきたものも食べようとしないのなら、
"そんな高くて美味しいもの"は自分だけのものにしようと思うのであーる。
栄養も満点、言うことなし!
これを独り占めできるなんて幸運だよね。
アスパラガスが嫌いな人がいるなんて信じられないけど、世の中にはあういう緑・緑したもの全体的に嫌いだって人もいるしね。
うちはそうではないですよ、でも食べないから好都合。
安くなくても食べたくなったら食べますよ、何がいけないのだ。
働いたお金で買って食べてるのだ、文句はないだろう、、、誰も文句は言ってないが。。

オーストリアのこと

行った事はないけど、オーストリアについて。
しかも、皇后、について、かな、、、実はこの人のこともよく知らなくて、申し訳ないのですが、ただ、美しい人であった、ってだけでとても興味を持ちました。
皇女、とも呼ばれます、エリザベート、って人のことです、知ってます?
シシイ、との相性でした。本名、長いしね。
エリザベートは、姑に「あなたの母黄色い」と指摘され、それ以来、笑った顔を小増加にすることはなかったそうです。
歯を白くしてもらう、ってお願いはできなかったのかな。
そのまま描くんでしょうかね。このころのがかって。
さて、他のパーツはどうだったのか。
本人は相当なコンプレックスがあったそうですが、それこそ肖像画を見る限り、とても綺麗な人です。
身長も高く、ウエストは細い、ウエストに関してはとても努力してたみたいです。
このころの女性は皆細いけど。
写真というのが世界で出てくると、急に写真を撮られるのを嫌がったそうです。
それはやはり、歯の黄色いのを隠したり、顔のパーツが自分でも気に入らず、だったようで、
センスでとっさに顔を隠した写真が多いです。
自分に自信がなくちゃねーー!

トイレットペーパーの悪夢

公共のトイレに入って、からのトイレットペーパーがあったら「やられた!」って思う。
どうして次の人のために、新しいのをつけておかないのだ。
これって家庭内でも起こり得ることで、時々、「どうして新しいのにしておかないの!」ってなることがあります。
自分は絶対にしない!
でも公のトイレだと怒る人もいない、しょうがないから自分でやるわけですし、どうってことはないのです。
でも腹がたつ。心が狭いのか。。
トイレットペーパーについては言いたいことがもっとあるけど、とにかくそういうこと。

あと少ししかない、って思ったら新しい紙をトイレ内に持っていく、とかね、家庭でならそこも配慮が必要ですよ。
一人暮らしでもするでしょ、これは、
または、一人暮らしで誰も友達も訪ねてこないのなら、買ったトイレットペーパーの袋ごとトイレに置いておけばいい?
色気ないし、狭くなるけどねーー。

できれば傘はさしたくない

雨が降りそうで降らない、、でももし今出かけたら出先で少し降りそうだ、、って時には、折りたたみの傘を持っていくと思うのですが、その傘は、できればさしたくない(!!)。
なぜか?・・・シンプルに、面倒だから(笑)。
できれば傘って持っていたくもないし、使いたくもないし、使ったのなら晴れずに、そのままさしていたい、だってm濡れた傘を持ち運ぶのも嫌でしょ。
できれば傘はさしたくない!
そんな人は多いはず。
傘そのものを持っていたくない、という人は(私かな)もうどこへいくにもドア・ツー・ドアでタクシー使う、、、お金があれば。
お金があるかどうかは置いといても、車があれば傘は不要なこともありますね。
そこしか行かない、とか、、屋根のある駐車場があって、そこにしか行かない、とかね。
そこまで??ってなるかもですが、雨に濡れたくない、kさを持ちたくない、って私みたいな人っているはず!!
名乗り出て!いるでしょ!?・・・そこに。

チェンジリング」

映画「チェンジリング」を知っていますか?
子供が取り替えられて、警察はそれを隠すんです。
この母親役をアンジェリーナ・ジョリーがやるの。アンジーは子供が大好きだから、この役は辛かったと思うよー。でも無事やり切った。
すごい痩せてしまっているけど、本物の母親はあんな痩せてはいないらしい。
そう、、、本当にあった話なのです。
間違った子供を連れてきて「いなくなっていたあなたの息子が見つかりましたよ」って。
でも母親は「あの子は私の息子じゃない!」って言い続け、しまいには警察から精神がおかしい、と、施設に入れられてしまう、、ここも本当です。
そうやって文句を言う人をどんどん施設に入れていた時代、、アメリカって怖い国だーー。
結局息子さんは見つかっていませんが、母親は一生涯「私の息子はどこかで生きている」と信じて亡くなっています。
2つの事件が絡み合ってるストーリーで、面白いです。
見てない人は是非見てね!
ちょっとアンジー・・・痩せていますが、、、泣

簡単ではない

全世界からの、日本への入国を止めろ、と言うが、そんな簡単なことじゃないよ。
言いたいことは分かる。
「ビジネスだろうがなんだろうが止めるべき!」
って言いたくなるのは分かる。でも、、です。
飛行機を止めるってことはやはり経済が止まる。
それに、そのビジネスで入国する人の中には、ワクチン関係者もいるかもしれない。
助けたいのに助けられないのだ。
リモートではできない仕事もある。
建築現場もその1つ。
建築現場に「行くな」と言われたら建築は止まる、老朽化して、また最初から資材を手配、、ってなっていく。
そんなこともできず、安全を守りつつも進めていくしかないのだ。
なんでもかんでも「止める」ってこともできないのだよ。
入国するときは陰性でも、そのあとに陽性反応が出ることもあるから、水際対策なんて本当にあてにならない。
だから「止めた」からって感染が広まるとも限らないのです。
結局は国民が「止まる」衣大事で、外国からの人ばかりを責めてもどうしようもないじゃないかー。

えび食べて幸せ!

実家に戻ったらえびが冷凍であるから作るね、、って、、、焼くだけなんだけど、、笑
でもそれが美味しくて幸せだった!!!
冷凍のえびでもじゅ分でしたし、ちょうど海老も食べたかった時なのですんごい幸せでしたーー!
いいタイミング!
でもそれだけじゃない、やはり実家で食べるものって美味しいと感じます。
他には、、、やっぱりお味噌汁かなーー!
親の味って忘れないものです、味噌が変わったとしても美味しく感じるもの。
素朴な味っていうのかな、、、幸せーーー!
デモこうして実家があって変えることができるのもいつまでか、、って考えると虚しいです。
親だっていつかはいなくなる。
家を守る人がいなかったらどうなってしまうのか、、、虚しいーー。

ダメダメ、考えるのはやめよう。
今は美味しいものを食べて幸せ、それだけでいいよね!
それがあれば他に何もいらないのだ。

親は大事にしよう!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
500万の薬剤師年収
医師の転職ランキングサイト
看護師が乳児院の求人を探す